無一文からのドリーム|Youtuber ラファエル氏から学ぶ成果を出すための思考法

ボルト

人気Youtuberのラファエルさんが初の著書が出たので読んでみました!仕事に活かせる内容ばかりでめちゃくちゃオススメです!

人気Youtuberのラファエルさんが初の自伝「無一文からのドリーム」を出版されました!実は僕、ラファエルさんの動画めちゃくちゃ好きなので、実際に購入して読んでみました!

Youtubeやブログなど副業に活かせることはあるかなと思って手に取ったのですが、意外と本業(会社員としての仕事)に活かせる点が多かったのが今回ご紹介します!

【無一文からのドリーム】は成果が出ていないビジネスマンにオススメ!

結論からいうとコチラの本「無一文からのドリーム」はビジネスマンにこそ読んでほしい一冊です!

特に成果が出ていない、まだ燻っている若手ビジネスマンは必読です!

内容としては以下の3点です。それぞれ詳しく説明していきます。

  1. 人気Youtuber「ラファエル」の生い立ち
  2. 成果を出すために必要なことは徹底した自己管理
  3. 数値を元に戦略を練る重要性

無一文からのドリーム|構成

第1章
幼少期
極貧生活に仲が悪かった家族
第2章
青春期
勉強もせず、遊びとバイトに明け暮れた学生時代
第3章
青年期
自衛隊に入隊、出世頭から営業マンとして社会に挑戦
第4章
YouTuber期
副業をしながら、Youtuberとしてついに手にした無一文からのドリーム
第5章
番外編
ラファエル流!仕事術

人気Youtuber「ラファエル」の生い立ち

まず「無一文からのドリーム」はモデルプレスで人気Youtuberラファエルさんの半生をドキュメンタリー形式で密着取材した内容を元に作られています。(コチラの動画を参照)

いつも白いマスクにグレーのフード姿で謎に包まれたラファエルさんの過去から時給日本一のYoutuberと言われるようになった今までの生い立ちがほとんど時系列で書かれています。

Youtuber ラファエル|基本情報

  • 名前:ラファエル(本名:田中圭一※一説による
  • Youtubeチャンネル:ラファエル Raphael
  • チャンネル登録数:139万人(2019年11月時点)
  • 活動開始時期:2014年11月
  • 学歴:高卒
  • 年収:約4億

ラファエルの壮絶な生い立ち

ラファエルさんは決して恵まれた環境とは言えないところ貧乏な家庭に生まれ、小さい時から苦労してきたというエピソードが書かれていました。

小学校の時にはいじめられていたなど、今のラファエルさんからは想像できない話もありました。定時制の高校を卒業後は成績が悪かったため、就職できずパチンコ屋でアルバイトをされていたそうです。

ラファエルさんは睡眠3〜4時間程度で残りをほとんど活動時間に充てているというハードワーカーとして知られています。

高校時代や卒業後のアルバイトで週7日ほとんど休みなく働いていたという経験が現在の下地になっているみたいです。

成果を出すために必要なことは徹底した自己管理

ほぼフリーターの状況から人生を変えた転機は、友人に誘われて、入隊した自衛隊での経験が大きかったそう。そこで叩き込まれた厳しい規律と時間管理が現在での生きているとのこと。

自衛隊には、4年間在籍していたそうで同期一の出世頭だったラファエルさんは、社会で挑戦してみたいと思い、東証一部の企業で営業マンに転身します。

営業マンとしても頭角を現し、年収1,000万プレイヤーに

自衛隊をやめて、社会人として挑戦した営業でも成果を出し、最速で役職に就き、年収1,000万に登りつめたラファエルさん。この辺りの話が僕には結構刺さりました。

もし、成績が伸びない会社員がいたら、

それは100%努力せず、サボっている時間があるからだ。(引用:無一文からのドリーム)

社会人としての経験が全くなかったラファエルさんは、深夜に帰宅してから鏡に向かって、笑顔や名刺の渡し方、顔の表情や質問に対する受け答えなど、いわゆるロープレを何時間もやったそうです。

そうやって、自分に出来ることを徹底的にやることでラファエルさんは最速で結果を出すことができました。

「まぁ、いっか」という甘えが芽生える人は成功できない。

自分を徹底的に管理することが基本である。(引用:無一文からのドリーム)

このフレーズは結構刺さりました…

ボルト

営業マンの方であと1件訪問できるのに、あと10件架電できるのに。自分を甘やかしまった経験があるのでは…

数値を元に戦略を練る重要性

営業マンとして、第一線で活躍しながら2014年11月にYoutubeを副業として始めたラファエルさん、動機は単純にお金だったとか。(ベンツに乗っていて、フェラーリが欲しいと思ったのがきっかけ)

忙しい中、隙間時間を使ってYoutubeでの発信を続けていたラファエルさんですが、簡単に成功した訳ではなくブレイクまで1時間かかりました。

ただ、営業で培ったトーク力と動画の数値や競合を分析して戦略を持って毎日クオリティを高い動画をアップし続けていたので自身の中では成功は確信していたとのこと。シンプルにカッコいいですね!

無一文からのドリーム|まとめ

いかがでしたか?

「無一文からのドリーム」は仕事において、成果を出すために必要なスタンスを知ることができ、モチベーションを上げてくれる内容となっています。

本書では、「自分がやってダメなら、他の誰がやってもダメってことだ!」と思えるくらいやりきる自信と覚悟を持って挑むことが重要だと書かれています。

ラファエルさんが成功するべくして成功したことがよくわかりますね。ファンだけでなく、ビジネスマンにとっても有益な学びに繋がるコチラの本をぜひ読んでみてください!