【副業】20代サラリーマンが選ぶオススメの在宅ワーク12選|おうち時間を有効活用!

ボルト

今月業績やばかったけど、今後どうなるんだろう〜。何か始めた方がいいのかな…

どうも、ボルトです!

今回は上記のような悩みを持っている方向けに副業サラリーマンとして色々と経験してきた僕がオススメの在宅ワークをご紹介します。

この記事を読めば、ご自身の状況に合わせて最適な在宅ワークがわかり、明日からスタートすることも可能です!

在宅ワークをする3つのメリット

メリット1. 収入の分散による精神的な余裕

サラリーマンが在宅ワーク(副業)の大きなメリットは、本業以外に収入を持てること。

つまり収入源の分散化です。

特に今、コロナの影響で経済状況が悪化していて不安定な状況です。

雇用がいつまで守られるかという保証がない状況で不安になっている方も多いのではないでしょうか?

在宅ワーク(副業)で月5万円でも稼げていれば、万が一のことがあったとしても収入が0になることはないので精神的な余裕を持つことができるようになります。

メリット2. 自分のペースで仕事ができる

多くの在宅ワークは、自分のペースで仕事をすることが可能です。

会社員の場合は朝10時に出社して、夜20時に帰宅してというように決められた時間で働く必要があります。

在宅ワークの場合、そのような制約があまりないので自分でやりたいときに行うことができます。

こういった点も在枠ワークのメリットの1つです。

メリット3.スキルアップにも繋がる

3つ目のメリットはスキルアップに繋がるという点です。

もちろん全ての在宅ワークがスキルアップに繋がるわけではありません。

ただ在宅ワークの中には本業で経験できないことを経験できるものもあるので上手く活用すればお互いに相乗効果が生まれて自身の成長に繋がります。

ボルト

お金も稼げてスキルアップもできるなんて最高だね!

20代サラリーマンが選ぶオススメの在宅ワーク10選

オススメ在宅ワーク1. プログラミング

プログラミングの評価
難易度
(4.0)
スキルアップ
(4.0)
収入面
(4.0)
総合評価
(4.0)

まずはプログラミングです。

HTMLやCSSなどを用いて、HPなどのWEBサイト製作を行ったり、SwiftやRubyなど様々な言語を用いて、アプリやWEBサービスを作成していきます。

クライアントの希望などをヒアリングした上で、成果物を作成して納品するという流れになります。

プログラミングはオススメの在宅ワークで単価も数万円〜数十万円と稼げる上にスキルをつければ転職することも海外など好きな場所で働くことも可能です。

オススメ在宅ワーク2. 動画編集

動画編集の評価
難易度
(3.5)
スキルアップ
(3.5)
収入面
(3.5)
総合評価
(3.5)

最近、人気なのが動画編集ですね!

5G時代に突入するとういことで動画編集のニーズが高まっています。

学習自体も数週間〜1ヶ月ほどで案件が獲得できるようになるので難易度は高くありません。

リモート勤務になったからかYoutuberの新規参入者も増えており、動画編集の案件が増えているので比較的すぐに稼ぐことができます。

僕自身2年前くらいに学生時代にYoutubeをやっていたので動画編集をやっていました。

単価は5千円〜1万円くらいですかね。ただ注意点として動画編集の教材が増えているので、ライバルも多く今後より高いスキルを求められる可能性はあります。

オススメ在宅ワーク3. Youtube

Youtubeの評価
難易度
(4.0)
スキルアップ
(3.5)
収入面
(3.5)
総合評価
(3.5)

Youtubeも人気の在宅ワークですよね!

新規参入が増えていますが、自宅で話しているだけの動画や日常生活を撮影したルーティーン動画など在宅で完結するものの多いです。

先ほどご紹介した動画編集から入るとスムーズに始められると思いますが、収益化の難易度が少し難しく2020年5月現在だとチャンネル登録者数1000人以上、総再生時間4000時間という壁を乗り越える必要があります。

アップロードした動画が積み上がっていくストック型の副業なの継続すれば稼げる可能性は高くなります。

オススメ在宅ワーク4. ライティング

ライティングの評価
難易度
(1.5)
スキルアップ
(3.0)
収入面
(3.0)
総合評価
(3.0)

クラウドソーシングなどで人気のライティング案件。

ブログや企業のメディアに投稿するための記事を書いて、納品して稼いでいきます。

案件自体はとても多いので自分が得意なジャンルや調べていて興味のあるジャンルを選んで記事を書いていけば、楽しく稼ぐことが可能です。

注意点としては、クラウドソーシングなどで探すと1文字0.2円とかもあるので気をつけましょう。

1文字0.5円〜2円くらいが目安になるので文章を書くスキルをつけていけば時給1,000円以上は貰うことが可能です。

オススメ在宅ワーク5. ブログ

ブログの評価
難易度
(4.0)
スキルアップ
(4.0)
収入面
(4.0)
総合評価
(3.5)

僕も現在このブログを運営していますが、ブログにたくさんの人が訪れてくれると収入になっていきます。

ライティング力やSEOなどのWEBマーケティングの知識などスキルアップ面でとてもオススメの在宅ワークです。

 

ブログもストック型で記事が書けば書くほど、溜まった記事が寝ている間にも代わりに稼いでくれるというタイプの副業です。

中にはブログだけで数百万単位で稼いでいるプロブロガーがいるほど夢がありますが、継続力が必要で難易度は高いです。

ボルト

先月の本ブログの収益は19円だよ…

オススメ在宅ワーク6. 物販

物販の評価
難易度
(1.0)
スキルアップ
(2.0)
収入面
(4.0)
総合評価
(3.0)

最も再現性が低いといえるのが物販、いわゆる転売です。

店舗に仕入れに行く実店舗型だと外出が必要ですがネットショップなどから仕入れる電脳せどりだと在宅で完結します。

  • メルカリ→Amazon
  • 海外輸入→メルカリ

上記のようにやり方はいくつかありますが、利益が出る商品の探し方や出品方法など基本的な部分をおさえれば誰がやっても同じ結果になります。

注意点として商品を仕入れてから売れるまで大体1ヶ月〜2ヶ月かかること、利益率10〜30%くらいが目安なのである程度稼ぐには資金が必要なことが挙げられます。

クレジットカードを持っていない方だと難しいかもしれませんね。

オススメ在宅ワーク7. スキル販売

スキル販売の評価
難易度
(3.0)
スキルアップ
(1.0)
収入面
(2.0)
総合評価
(2.5)

自分が出来ること(スキル)を活かして稼いでいく在宅ワークです。

ココナラやTimeTicketなどのサイトで簡単に販売することが可能です。

  • 転職や就職相談に乗る
  • 翻訳のお仕事をする
  • 似顔絵などの依頼を受ける

上記のように自分の得意なことで幅広く出品することが出来るので、思っていなかったスキルが売れたりするので挑戦してみても面白いと思います。

オススメ在宅ワーク8. ライブ配信

ライブ配信の評価
難易度
(3.0)
スキルアップ
(2.0)
収入面
(4.0)
総合評価
(3.0)

ライブ配信・ライブチャットも人気が出てきている在宅ワークです!

自粛期間中でライブ配信をする人が一気に増えたような気がしますが、リアルタイムでライブ配信をして視聴者から投げ銭をもらう事で収入をGETしていきます。

ライバー事務所などもいて時給1,000円以上という条件だったりするので、時間が取れる人はやってみてもいいと思います。

ボルト

大学の時の友人はライブ配信で月100万円とか稼いでいたよ!

オススメ在宅ワーク9. 投資

投資の評価
難易度
(5.0)
スキルアップ
(4.0)
収入面
(5.0)
総合評価
(2.0)

投資は僕自身行なっていますが、あまり在宅ワークとしてはオススメしないです。

株式投資やFX、仮想通貨、投資信託など様々な投資方法があります。

投資はリスクの対価として、リターンを得るというものなのでもちろん損をすることもあります。

  • リスクを取れるくらい余裕がある人
  • ある程度運用資金がある人
  • 長期目線で運用できる人

経済や企業リサーチなど投資の際に勉強することが本業で役に立つこともあるので、上記のような点に当てはまる人は挑戦してみてください。

オススメ在宅ワーク10. クラウドソーシング

クラウドソーシングの評価
難易度
(1.0)
スキルアップ
(2.0)
収入面
(2.0)
総合評価
(2.0)

 

オススメ在宅ワーク11. Uber eats

Uber eatsの評価
難易度
(1.0)
スキルアップ
(1.0)
収入面
(3.0)
総合評価
(2.5)

Uber Eatsはアプリで簡単に注文できるデリバリーアプリです。

特徴としては配達しているのが店員ではなく、Uberにパートナー登録している一般の人が届けるというビジネスモデルです。

配達パートナーは登録後、簡単な講習を受けることですぐに稼働できるようになります。

登録後は、本当に好きな時間で働けるので空き時間を活用したい人にはぴったりです!

オススメ在宅ワーク12. 楽天ROOM

楽天ROOMの評価
難易度
(2.0)
スキルアップ
(1.0)
収入面
(2.0)
総合評価
(2.0)

自分の気に入った楽天市場にある商品をピックアップして他の人に紹介する在宅ワークです。

簡単に言えば、SNS×アフィリエイトです。

自分がキュレーションした商品の中から誰かが購入してくれれば最大14%の紹介料が入ります。

スキルはほとんど必要なく、再現性も高いので月1万円ほどは稼げると思います。

ただ、大きく稼ぐことはできないのは注意点です。

自分にぴったりの在宅ワーク選びの3つのポイント

今回は12種類の在宅ワークをご紹介しました。

探せばもっとたくさんあるので、その中から自分の状況と照らし合わせて選んでいくことが大切です。

自分にぴったりの在宅ワークを探す上で下記の3点を意識してください。

ポイント① 目標をしっかり決める

まずは目標をしっかり決めましょう。

いつまでに、いくら稼ぎたいのか、何のために在宅ワークをするのかという点から目標を立てます。

  • いつまでに:3ヶ月後までに
  • いくら稼ぐ:月10万円
  • 何のため:収入源の分散化

例えばですが上記のような目標を立てたとして、楽天ROOMを選んだら月10万は到達しない可能性が高く、ブログだと3ヶ月後に10万円は難しいかもしれません。

目標が変われば、手段も変わるので目標(ゴール)設定が一番最初にすべきことです。

ポイント② 無理なく継続できるものを選ぶ

次に継続できるものを選ぶことです。

人には合う合わないなど相性があります。

大抵の在宅ワークは長く継続していくことでより稼げるようになったり、効率的に仕事をができるようになるので無理なく継続できるような在宅ワークを選ぶこと大切です。

ポイント③ スキルが身に付くものを選ぶ

最後にスキルが身に付くものを選びましょう。

紹介した中には、スキルがあまりつかない在宅ワークもあったので矛盾していると感じる方もいるかもしれません。

最初はスキルがあまり要らないものからスタートするのはいいと思っています。

スキルを要する在宅ワークは時間がかかったり、初期投資が必要だったりするからです。

ただ、いつまでも続けていても為にならないのである程度余裕が出てきたら必ずスキル習得が可能な在宅ワークに移行するのをオススメします。

まとめ|20代サラリーマンが選ぶオススメの在宅ワーク12選

いかがでしたでしょうか?

色々迷う部分はあると思いますが、やらないと何も変わりませんし、今は自分の力で稼いでいかないといけない時代です。

個人的なオススメはブログ・動画編集・プログラミングです。

目標から逆算してまずは挑戦してみてください!