【カフェ好き必見】複数カフェが低額で楽しめる「CAFE PASS」とは

どうも、ボルトです。

皆さんは1ヵ月にどれくらいカフェを利用しますか?

外回りも多く、空き時間にカフェに入り仕事することやカフェで商談をすることもあり1日3~4回はカフェでコーヒーを飲みます。

 

今回は僕のようなコーヒー好き・高頻度のカフェ利用者におすすめのサービスをご紹介します。

複数カフェを定額利用で楽しめる!「CAFE PASS」とは

CAFE PASSはカフェ複数店を定額で楽しむことが出来るサブスクリプションサービスです。嬉しいのは1つのお店だけでなく加盟しているカフェの中から選んでいけること。

 

コーヒーのサブスクリプションといえば、月額3000円でコーヒー飲み放題を打ち出し、話題になっている西新宿にあるCOFFEE MAFIAさんが思い浮かびますが、外回りの多い営業マンからすると必ず西新宿でアポがあるわけではないので微妙なところ…

その点、CAFE PASSは自分のいる場所で探せるので問題ありません。

プランは2つ

定額制のプランは下記の2つです。

  • CAFE PASS LIGHT:月額900円(初月無料)利用可能数3杯(1杯300円)
  • CAFE PASS 30CUP:月額4860円 利用可能数30杯(1杯162円)

 

通勤の前後でカフェに立ち寄る方やカフェで勉強する方、商談や外回り時の隙間時間で利用する方など毎日カフェを利用する方であれば、CAFE PASS 30CUPのプランに登録したほうがお得です!なんと1杯162円!

CAFE PASS LIGTHのほうは利用可能数3杯のみと少し物足りない感じはしますが、新しいカフェを開拓するのに活用してみてもいいかもしれません。どちらかというとお試しみたいな立ち位置なのかな?こちらは初月無料です!

対応エリア

現状、月額課金でメリットがある地区は東京・愛知くらいです。

東京都内であれば150店舗あるので、30CUPのプランを選択しても利用メリットはあります。

 

登録されているカフェ

こんな感じで定額制が使えるお店が掲載されています。

スタバやドトール、タリーズのようなチェーン店は掲載されておらず、基本的に個人商店が掲載されています。

お洒落なカフェが多く、こんなところにカフェあったんだという発見もあり、カフェ好きには見てるだけで楽しめる要素も…

まとめ

1回1回は少額だったとしても、積み重なると意外と大きな額になっているカフェ代。サブスクリプションサービスで新しいカフェを見つけながらカフェ代も抑えられて一石二鳥の「CAFE PASS」を利用してみてはいかがでしょうか。

現在、利用してメリットがあるのは都内のみですが、毎日カフェに行くという方はぜひサイトをのぞいてみてください♪

CAFE PASSをみてみる