【書評】「一番」という生き方|桜井野の花

ボルト

突き抜けた成果を出したい!!

どうも、ボルトです!

本日は、自身も経営者であり、95ヶ月連続No.1キャバ嬢という最強の肩書きを持つ桜井野の花さんの著書『「一番」という生き方』を読んだのでまとめていきたいと思います。

何かで突き抜けた成果を出したいと思っている方にはマインドや自分の見せ方などの観点でオススメの本です!

著者プロフィール・|桜井野の花さんについて

  • 名前:桜井野の花(さくらい ののか)
  • 本名:池上 りえ(いけがみ りえ)
  • 生年月日:1991年4月8日(28歳)
  • 職業:キャバ嬢、会社経営

桜井野の花さんは、大学時代にキャバ嬢をはじめて現在は “95ヶ月連続No.1″という圧倒的な結果を出している有名キャバ嬢です!

キャバ嬢の他にも社長業やYoutuberとしても活動しており、今まで整形に2000万以上を使ってきたことなど赤裸々に自分のことを発信するなど何かと話題になっている方ですね。

【書評】「一番」という生き方|桜井野の花

POINT
  • 勝てる場所を探すことからすべてが始まる
  • 自分を知り、自分の見せ方を磨く
  • 大切なことは”継続すること”

“勝てる”場所を探すことから始める

まずは勝てる場所を探すことが大事だと本書には書かれています。

競合が多いところで疲弊するのではなくポジショニング戦略でブルーオーシャンを狙いましょうと。

ブルーオーシャン戦略には、全く新しい未開のマーケットを見つけるのか、誰も狙っていないようなニッチな領域で圧倒的なシェアを奪うのかという2つがあり、後者のほうが難易度が低いためオススメです。

実際に桜井さんは、有名店からスタートしたのではなく無名の店舗に入店してNo.1という地位を獲得しました。

自身の性格からも有名店で上位5番目以内に入っているよりNo.1として背中を追われている方が頑張れると思ったそうです。

自分を知り、自分の見せ方を磨く

また、勝てる場所を見つけるためにはまず自分自身の自己理解が重要だと桜井さんは言っています。

自己を知るために、下記のようなことを自分に問いましょう。

  • どんな時に頑張れるのか?(モチベーションの源泉)
  • 他の人より秀でていることは?(自分の強み)
  • やる気をなくすのはどんな時?(苦手なこと・向いていないこと)

ボルト

この3つの要素は職業選択や日常の業務で成果を出すためにも把握しておいたほうがいいね!

 

自己理解をした上で、自分のキャラや特徴を活かした見せ方を研究しましょう。

キャバクラは安いとは言えない額を払って、お客さんが飲みにくる場所です。

 

桜井さんは相手が自分に「何を求めているか?」を意識して日々、接客しているそうです。

短い時間で相手が欲しいものを探り、ニーズに合わせて言動を選択していく。

 

また、相手に価値をしっかり伝えるために自分の見せ方(デリバリー)も磨くことが重要で、研究しているといいます。

自分が話している姿を動画にとって確認したり、自分のキャラ・強みを強調させたり、逆に第一印象とは違うギャップを作り出したりとさまざまな工夫をして、より相手に伝わりやすい・選んでもらいやすい方法を探っています。

これって、営業でも大事なことですよね!

大切なことは”継続すること”

桜井さんが95ヶ月連続No.1という偉業を成し遂げられたのは、「当たり前のことを当たり前にやること」を継続したからこそ。

キャバ嬢の世界では、当たり前のことや自分で決めたことを継続できない人が多く、これをやり続ければ必ず結果は出るといいます。

先ほどの見せ方・伝え方を磨き続けるということもそうですが、他にもお客さんに来ていただくために、自分をブランディングしてSNSで発信する。

再来店してもらうためにメッセージを送るこ、来店頻度が少なくなった人、来なくなった人にも想起してもらえるように接点を作るなどなど誰でもできることを他の人ができないくらい徹底してやること。当たり前の基準をあげいくことこそが成果への近道です。

 

もちろん、結果はすぐ出ないかもしれません。

そんな時は「蓄積することを第一に」して続けること。

目には見えないかもしれないが、やっていることは積み重なり、いつか沸点に達して結果が出てくるので途中で止めずにやり続けることが大切だと書かれています。

結果が出ない苦しい時期をどう過ごすかが大切で、またこれだけやってきたという蓄積は確固たる事実として自信に繋がります。

【書評まとめ】「一番」という生き方|桜井野の花

いかがでしたでしょうか?

本書では、95ヶ月連続No.1キャバ嬢という圧倒的な結果を出してきた桜井野の花さんの考え方・マインドが学べる一冊。

僕自身、本業の営業に活かせるポイントや普段の仕事への向き合い方などを改めて考えるきっかけとなりました。

どんな業界・職業でも結果を出している人には共通するものがあるんですね!

 

今よりも結果を出したい、突き抜けた圧倒的な成果を出したい!という人は、ぜひ本書を読んで仕事の成果に直結する姿勢やマインドを身に着けてみてください!