【完全まとめ】Hulu(フールー)のメリット・デメリット|気になる無料期間や解約方法を徹底解説!

ボルト

Huluの特徴って何なの?同じようなサービスで迷ってしまうよ…

今回は上記のようなお悩みをお持ちの方に向けて、実際にHuluを1年以上利用している僕がメリット・デメリットなどを徹底解説していきます!

Huluは大手動画配信サービスなので、動画配信サービスに入ろうと考えた際に皆さんの選択肢の1つに入っているはず…

本記事が悩まれているあなたの参考になれば嬉しいです!

POINT
  • Huluは月額933円(税抜)で映画・ドラマが見放題
  • 全6万本の作品があり、コスパ最強
  • 2週間の無料体験期間があるのでノーリスクでお試し可能

 

2週間以内に解約すれば料金はかかりません

Hulu(フールー)とは

Huluとは、月額933円(税抜)で6万作品以上の映画やドラマをいつでも楽しむことができるサービスです。

いわゆるVOD(動画配信サービス)のうちの1つで、元々はアメリカでスタートしました。

海外ドラマを中心に海外作品に強みがありましたが、2014年に日本テレビに買収されてからは、日本テレビの子会社としてサービスを提供しており、近年では国内の作品も楽しむことができます。

Huluの無料体験期間は2週間

Huluには、無料体験期間は2週間あります。

有料会員と無料期間で使える機能に差はなく、無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

Huluには、課金が必要な作品もありません。なので、追加料金なども発生しないのでご安心ください。

2週間以内に解約すれば料金はかかりません

Huluのメリット

  1. 月額933円で全作品(6万作品以上)が見放題
  2. Huluでは、海外ドラマのリアル配信が楽しめる
  3. 日テレ系列の作品ラインナップは完璧
  4. 動画をダウンロードして楽しめる
  5. HD画質で映像がキレイ
  6. 各種端末に対応している

メリット1:月額933円で全作品(6万作品以上)が見放題

Huluの最大のメリットは、月額933円で全6万点以上のすべての作品が見放題ということです!

“すべての”というのがポイントで動画配信サービスには、月額課金で見られる作品と都度課金、つまり作品ごとに料金を支払うパターンの2種類があります。

この2つのパターンが混在しているサービスも多いなかで、Huluは月額課金のみシンプルかつコストパフォーマンスに優れています。

メリット2:Huluでは、海外ドラマのリアル配信が楽しめる

海外ドラマが好きな人には特に嬉しいのが、このリアルタイム配信です。

レンタルビデオ化されていなかったり、他サービスではまだ配信されていない作品があらかじめ決められているスケジュールで配信されています。(有名作品でいうと、ゲーム・オブ・スローンズなど)

Huluでしか配信されていな海外作品も多く、魅力的な作品も多いのでぜひ確認してみてください!

メリット3:日テレ系列の作品ラインナップは完璧

国内コンテンツにも強いのがHuluの良い点です。

日テレ系列の作品を中心に、有名な番組やドラマをみることができ、見逃し配信などにも対応しています。

また、Huluオリジナル作品やHuluでしか見ることができないスピンオフ作品なども多い点もHuluを利用するメリットでしょう。

メリット4:動画をダウンロードして楽しめる

Huluのコンテンツはダウンロードして端末に保存することができます。

事前に自宅などのWi-Fi環境で好きな作品をダウンロード保存しておくことで、外出中や通勤中でも動画をサクサク楽しむことができます。

通信制限などを気にせず、動画を見ることができるのは嬉しいですね!

メリット5:フルHD画質で映像がキレイ

Huluのほとんどの作品がフルHD画質に対応しています。

フルHD画質はブルーレイ並の高画質だと言われますが、それほど画質はキレイなので、スマホの画面だけでなくテレビなど大画面に繋げて見ても、問題なく楽しむことができます。

メリット6:各種端末に対応している

上記のようにパソコンやスマートフォン・タブレット系は勿論ですが、テレビやゲーム機(PlayStation・Wii U)など基本的に使用したい端末には対応しています。

Amazon Fire TVやChromecastを繋げて、大画面のテレビで映画鑑賞もすることが可能です!

Huluのデメリット

  1. 再生速度の変更ができない
  2. 配信終了がいつかわからない
  3. 25本までしかダウンロードできない
  4. 海外作品は字幕しかない作品も多い
  5. 韓流作品が少ない

デメリット1:再生速度の変更ができない

Huluは再生速度の変更ができない仕様になっています。

YoutubeやVoicyを普段、倍速で聞いている僕にとっては、再生速度変更ができず、倍速再生に対応していないことが悲しいところです。

とはいえ、ドラマや映画を倍速で見るひとはそれ程多くはないと思うので、将来的に対応してくれることを期待しましょう。

デメリット2:配信終了がいつかわからない

人気の映画・ドラマの中には配信期限が決まっている作品があります。

そして、大体の場合いつまで配信されているかという期限がわからないようになっているため、いつか見ようと思っていたら配信が終わってしまっていて見れないというケースがあります。

見たい作品がある場合は、即登録して見れるときにどんどん見ていくようにしましょう。

ボルト

長編シリーズの海外ドラマなどを見ていて、途中で終わってしまうと最悪だよ〜

デメリット3:25本までしかダウンロードできない

先ほどダウンロード機能があるのでオフライン環境などでも楽しめるとお伝えしました。

しかし、ダウンロードしておける作品数は25本までと決まっています。

そのため、ダウンロード機能を利用する方は、定期的に作品を整理する必要があります。

デメリット4:海外作品は字幕しかない作品も多い

字幕派の僕はまったく気になりませんが、海外作品の3分の2くらいは字幕のみで吹き替え対応していません。

作業しながら楽しみたい人にとっては、ネックになるかもしれませんね。

デメリット5:韓流作品が少ない

正直にいうと、Huluは韓流ドラマが圧倒的に少ないです。

大体50〜80作品くらいで他の動画配信サービスと比較すると見劣りしてしまいます。

韓流ドラマが好きな人には、U-NEXTがオススメです!

 

Huluまとめ 〜まずは無料トライアルで体験してみよう〜

いかがでしたか?

今回は動画配信サービス「Hulu」のメリット・デメリットについてまとめてみました!

ずっと愛用していますが、月額933円でコスパも良く、国内・海外コンテンツどちらにも強くオールマイティで楽しめるのでオススメです。

2週間無料でお試しができるので使いやすさや実際に見たい作品があるかなど試してみましょう!動画配信サービスは、あなたの通勤時間などの隙間時間や自宅で過ご仕方を変え、人生のクオリティをアップさせてくれるはずです!